宝塚大学 東京メディア芸術学部

基本情報

所在地
東京都新宿区西新宿7-11-1
電話番号
メール
URL
EJU
JLPT
英語
入試
独自
奨学金
学費
減免
秋入学
渡日前
入試

紹介動画

なりたい私に近い大学。メディア芸術を新宿で学ぶ!

教員は各分野で活躍しているプロのクリエイター。
東京メディア芸術学部には、5つの専門分野を設置。
「マンガ分野」手描きによる表現力、マンガ制作の実践力と物語作り基本から指導。
「イラストレーション分野」人を感動させる作品の創作を目標に個々の美意識を育成。
「アニメーション分野」アニメーション制作の多様な専門職の役割をひと通り学習。
「ゲーム分野」最新の技術や考え方の導入をミニ家庭用ゲームからスマホアプリの企画開発までを学ぶ。
「メディアデザイン分野」視覚伝達デザインを中心に平面から空間、時間へと作用する制作と理論を学ぶ。

学部・学科・コース

学科・コース名
メディア芸術学科
学部名 学科・コース名
東京メディア芸術学部 メディア芸術学科

学費(初年度納入金)(円)

メディア芸術学科

修業年限:4年

入学金:200,000

授業料:900,000

その他の費用:600,000

合計:1,700,000

学部名・学科・コース名 修業年限 入学金 授業料 その他の費用 合計
メディア芸術学科 4年 200,000 900,000 600,000 1,700,000

減免・奨学金制度

【一般奨学生制度】
給付額/30万円
募集人員/若干名
対象/各学部に所属する2年次生から4年次生で、学業成績・人物ともにすぐれ、かつ経済的支援を必要とするもの。
※過去に本制度に採用された者でも再出願が可能です。
【留学生日本語試験支援金】
日本語を母語としない者で、日本語能力試験(JLPT)でN1を保有する者。
3万円(1回限り、保有者全員)

在学私費留学生の国籍内訳

国籍: 中国: 166名 / 韓国: 2名 / 台湾: 3名 / インドネシア: 2名 / アメリカ: 1名 /

留学生の就職状況

本学の留学生はクリエイティブ職を中心に近年、日本での就職率が伸びてきている(2020卒は63%)
就職先としては、本学で学んだアニメ制作やCG制作のスキルを活かした仕事、ゲーム制作でのプログラミングスキルを活かしたIT系企業での仕事、また母国語と制作スキルどちらも活かせるゲーム会社でのローカライズの仕事、同人誌書店での総合職など多岐に渡る。主な就職先:株式会社シャフト、株式会社Seven Arcs、株式会社シェルパ、株式会社草薙、株式会社メロンブックス、株式会社アブラカダブラなど

留学生サポート情報

専任の留学生サポーターが常駐。
在籍留学生全員を対象に、毎月一度個別に連絡を取り、健康確認などを行っている。連絡を取り学習及び生活上の悩みがあった場合、相談にのり、必要があれば専門のカウンセラー(臨床心理士)がいる大学の学生相談室に繋げている。
在留更新期間(3ヶ月前)に入る留学生に、個別にお知らせし、更新を促す。
留学生の日本語能力維持、向上するため、オンラインで「チャットルーム」を開催している。事前に設定したテーマを巡って、会話を行ってもらう。
留学生保護者の問い合わせに対応できる。

外国人留学生入試情報

メディア芸術学科

定員
若干名

出願期間
9/30~10/13

試験日
10/31

合格発表日
11/15

入学手続き締切日
12/16

選考方法
面接、鉛筆デッサン、作文

入試区分 学科名 定員 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続き締切日 選考方法
留学生選抜1期 メディア芸術学科 若干名 9/30~10/13 10/31 11/15 12/16 面接、鉛筆デッサン、作文
留学生選抜2期 メディア芸術学科 若干名 11/1~11/10 11/21 11/29 1/6 面接、鉛筆デッサン、作文
留学生選抜3期 メディア芸術学科 若干名 11/22~12/8 12/19 12/27 1/20 面接、鉛筆デッサン、作文
留学生選抜4期 メディア芸術学科 若干名 2/2~2/16 3/6 3/10 3/21 面接、鉛筆デッサン、作文
3年次編入留学生選抜 メディア芸術学科 若干名 1/6~1/19 2/6 2/15 3/14 面接、鉛筆デッサン、作文

出願時の注意事項や必要な条件

出願資格:日本語能力試験(JLPT)N2以上を取得している者。
もしくは過去2年以内の日本留学試験(EJU)で日本語(読解、聴解・聴読解)の得点が220点以上を取得している者。

オープンキャンパス日程

9/18(土)…留学生対象入試説明会
10/3(日)、12/5(日)…オープンキャンパス

指導している日本語教育機関
教員向けのアドバイス

宝塚大学東京メディア芸術学部では、コミュニケーション能力を重視しているため、留学生選抜では必ず面接が課されます。
また、出願資格として、日本語能力試験(JLPT)もしくは過去2年以内に日本留学試験(EJU)の日本語(読解、聴解・聴読解)220点以上を取得していることが必須となっております。
入学後の授業も日本語でのコミュニケーションが通常であるため、授業内容を聞き取り、教員とのコミュニケーションがとれる程度の日本語能力のある生徒を求めます。また、提出する出願書類も多いため、書類を不備なく揃えられるよう、ご指導ください。

渡日前入試情報

渡日前入試は実施しておりません。